FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人研修はつらいよ!2-1「研修嫌いの訳。その1」

研修嫌いの訳、その1、です。

こんにちは。
Shinjiです。


私が新人として企業に入社したのは、
今からおよそ30年ほど前になります。

入社して最初に受けた新人研修のおかげで、
私は研修というものが大嫌いになりました。

その私が、
もう20年以上も研修の担当として仕事をしています(笑)。

私自身も不思議なのですが、
今考えてみると、
これも「聴く」ことに関係があるような気がしています。


何故私が研修嫌いになったかというと、
最初のマナー研修で、
屈辱といってもいいくらいの恥をかいたからです。

でも、
それも今考えてみると、
なんてことはない、
新人なんだからしょうがない、
と思えるくらいのことなのですが、
その当時は、
社会人としてもうやっていけないのでは、
というくらいの大げさな落ち込みを経験したのでした。


その内容は、
新人150名を10名くらいのグループに分けて、
電話応対の寸劇を作り、
全員の前で発表して、
その後全員の手上げで順位を決めるという、
グループ対抗の競争でした。


グループ対抗の寸劇の役を決めるのですが、
すったもんだでどういうわけか、
私がそのグループの主演となってしまいました。


私は精一杯やったつもりなのですが、
大勢の、まだ顔も名前も知らない同期たちの前で、
完全にあがってしまい、
自分でも何をしゃべっているのか分からなくなるほど、
頭の中が真っ白のまま、
自分のグループの発表は終了しました。


結果は、
10グループ中10位。


グループの仲間はそれなりに私に優しい言葉をかけてはくれましたが、
その優しさも、自分が恥かかなくて良かった、という、
そんな自己本位な満足感からくる言葉に感じられて、
素直に受け取ることはできませんでした。


屈辱感いっぱいの、
なんともみじめな社会人のスタートでした。


しかし、
その後しばらくして、
その時の話を同期としていると、
ほとんどの人間はその寸劇の結果など覚えていないのでした。


このことから、
私はあることに気づいたのでした。


(続く)
スポンサーサイト

テーマ : 研修・・・ - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Shinji

Author:Shinji
聴き方アドバイザー。なかなか自分のことを話す機会がない人たちの話を聴いていると、ある人は涙を流し、ある人は怒りだし、でも、最後にはしばらくだまって、本当の自分を受け入れだす人をみて感激します。人は皆、それぞれの小さな物語を持っていて、自分の存在意義を、人のことも自分のこともよく聴くことで気づくんだと感じています。企業で20年以上、様々な研修や人材開発に携わってます。人を育てることは、自分自身を育てることと同義だとつくづく感じております。私のつたない経験が、これから人を育成する方々に、そして、少しずつでも自分自身を受け入れながら、勇気を持って自分の人生を歩んでいきたいと思っている方々の人生に、少しでもたしになればこんなに嬉しいことは無いと思っています。薬剤師。TMA公認カウンセラー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロマガ購読者向けメールフォーム
メルマガ始めました!
メルマガ登録・解除
「聴き方」が人生を変える!ちょっとEお話
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。